自宅de仕事〜納品時の注意点

新着!!
株式会社ライフ
初心者・本業が忙しい方・主婦の方でも簡単に行えるライフビジネス。
ショップの制作から商品の仕入れ発送まですべて「株式会社ライフ」が代行する事によりオーナー様は安心してネットショップ運営を行えます。
無料資料請求はコチラ>>

おススメ!!
SOHO人材市場※登録無料・入会金・年会費一切不要
SOHOじんざい市場では仕事を探されている求職者と、人材を探されている企業をマッチング。求人誌や派遣会社では見つからない、在宅ワークやSOHO等あなたにぴったりの仕事が見つかります。
人材登録すれば、人材募集中の仕事を閲覧、申し込みができたり、企業の担当者から仕事の紹介を受けることができます。

自宅でできる仕事納品時注意点について紹介していきますので、在宅ワークを始めようとしている人や興味のある方、実際に仕事をしている方は参考にしてください。
まず納品したときに製品に手直しやクレームがつくということはよくあることなのですが、それを未然に防ぐためにもクライアントがどのような内容の仕上がりを求めていたのか依頼された仕事をしっかりと確認してから在宅ワークを開始するのがクレームのない仕事ができるようになります。

自宅de仕事〜何度も確認する

一度の確認だけではなくもっと念いりに確認するために、途中で一度仮納品するとか、途中報告をするといった配慮も必要になってきます。そうすれば、自宅でできる仕事を納品したときのクレームや修正も減るようになってきます。
在宅ワークの納品の際に、ミスや誤字脱字などをチェックするというのは当たり前のことですからこちらは怠らないようにしましょう。
またデータ入力をした場合には、納品の方法が色々とあると思いますが郵送の場合にはわかりやすいようにまとめておくなどの配慮も必要になります。
納品をする時の注意点はこのような点なのですが、もしも在宅ワークの発注を受けた際に、自分には無理な仕事だと感じた場合には、断ることも必要になってきます。人にはそれぞれ向き不向きの仕事がありますので、断ったからといってもう仕事がもらえないということは考えない方がいいでしょう。
仕事を依頼したクライアントにしてみれば、納期ぎりぎりになって断られる方が困って迷惑をかける事になり2度と依頼されなくなります。

【PR】

Copyright (C) 2007 自宅de仕事. All Rights Reserved.