抜け毛の前兆:スカルプD~抜け毛防止・薄毛対策

抜け毛の原因には様々なものがありますが、毛穴に詰まった皮脂も抜け毛の原因になるといわれています。
毛穴に詰まった皮脂をきれいに取り除き頭皮の環境を整えるスカルプDの紹介です。

抜け毛の前兆

普通は抜け毛増えてきてから気付くものですが、抜け毛の前兆がわかれば早めに対処でき抜け毛や薄毛を防ぐことも可能になってくるのではないでしょうか。

これら抜け毛の前兆に見られる症状に有効成分が配合されいるのが
スカルプDのシャンプーです。

抜け毛の前兆には、
「フケが多くなった」
「頭皮がべたつく」
「髪がパサついてきた」
「頭皮が硬くなった」

などがあります。


フケが多くなった

フケは新陳代謝によってできるのもなので、なくなることはありませんが、
急にフケが増えるのは危険信号です。

フケが多くなる原因には、カビの一種の癜風菌の増殖、
皮脂が過剰に分泌されることがあります。

スカルプDに配合されている「ピロクトンオラミン」は微生物の繁殖を抑え、
皮脂の酸化によってできる過酸化脂質、細菌による皮脂分解物など
主要原因に直接働きかけフケやかゆみを防止します。

早い人は1週間でその効果を実感できるといいます。

頭皮がべたつく

頭皮がべたつくということは、皮脂が過剰に分泌されるサインです。

皮脂の分泌が多くなると毛穴を塞ぎ、毛髪の発育に大きな影響を与えます。

普通のシャンプーであれば、毛髪や頭皮表面の汚れや皮脂を洗い流すだけで
毛穴の汚れまで落とすようにはつくられていません。

オイリ-タイプのスカルプDには、
毛穴に詰まった皮脂を分解し取り除く成分「サリチル酸」が配合されています。

さらに、毛穴に詰まった皮脂を取り除き頭皮のベタつきを抑える効果に加え
毛髪にコシとハリを与える効果もあります。

髪がパサつく

髪がパサついているということは、キューティクルやタンパク質が失われ乾燥し、

切れ毛や枝毛になっているためです。

つまり、毛根に栄養が行き届いていない、頭皮の潤いがうしなわれている、
毛根から毛髪に栄養が行き渡ってないことになります。

髪がパサついたり頭皮が乾燥した状態に効果を発揮するのが、
ドライタイプのスカルプDシャンプーです。

「グリチルリチン酸2k」の有効成分が頭皮に潤いを与え保湿効果を高めます。


頭皮が硬くなった

指で頭皮をぐっと押してみると硬くなっていると感じたら、
血行が悪くなっていることが考えられます。

血行が悪くなるということは、毛根に栄養が十分に行き渡らないといういことなので当然抜け毛が増えてきます。

そんな頭皮の血行改善効果のあるが薬用スカルプジェットです。

皮膚の老化防止や育毛効果を発揮するセンブリエキスや、毛乳頭や毛母細胞に活力を与え毛髪の成長を促す効果のあるパントテニルエチルエーテルなどの有効成分が配合されています。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0