FX取引のレバレッジの選び方

FX取引レバレッジ選び方について紹介していきます。
自己資金を百万円持っていれば、1ドルが100円の時にFX取引のレバレッジを5倍にしたら5万ドル購入可能です。レートが100円から10円上がって110円になったら10円×5万円で50万円もFX取引で利益を得たことになってFX取引の資金は150万円になり1.5倍に増えたことになります。

しかし、逆に10円レートが安くなった場合には50万円損をしてしまうことになってしまいます。まだFX取引の自己資金は半分残っている状態なので、全く終わりになるということではありません。また110円になることもありますから我慢していればFX取引はまだまだ続けられるのです。

ただし、レバレッジ100倍でFX取引をした場合ならレートが1円でも下がってしまったら終わってしまいます。逆に1円でも上がれば百万円のFX利益を得ることができますから、レバレッジを高くするとあっという間にお金持ちになることも終わりになることもあるということです。

FX取引のレバレッジが低ければ低いほど確実でローリスクローリターンなFX取引になり、FX取引のレバレッジが高ければ高いほどかなり大きな賭けになるので、ハイリスク、ハイリターンになってしまうということを忘れないようにしましょう。




Copyright (C) 定年からのFX資産運用. All Rights Reserved.